布にレースモチーフで小物を春らしくする

2017年6月10日

スポンサーリンク

贅沢な時間の使い方の中に、

手芸の時間があります。

完成までの目標が描きやすく、それまでの道のりを「無心」に「集中」できる点で、ストレス解消になります。

また、布などの素材にアレンジを加える作業は、既存のものにオリジナリティを加えられます。

身の周りの小物たちが、変化していくことで自分のパーソナルスペースを「ぐ~ん」と広げられるようで、自己満足に浸れます。(完成品の出来不出来は抜きにして。。。)

今回は、布地の小物をデコレーションするべく、フロッキーシートとレースモチーフを布にはりつけてみました。※「ポーチ」「ブックカバー」「財布」「キーケース」に、いろいろ応用できます。

フェルト生地がついている「フロッキーシート」の図柄を輪郭に沿って切り抜きます。

次に、図柄が描いてある部分を、転写したい布にあて、フロッキーシートの上からアイロンをあてます。ドライで、アイロンの先端でシートが、しなる具合を見ながら、慎重にやさしく熱を加えます。

フロッキーシートをしばらく冷ましてから、シートが布と密着しているのを確かめます。ゆっくりとシートを端から剥がします。

図柄の部分のみ、フェルト生地が残りました!

針と糸を準備して、、、

レースモチーフを先ほどの転写後の図柄に重ね置き、まつり縫いしていきます。

さらに、デラックスにしたいときには
トーションレース(ボビンレースのこと)
をレースモチーフの縁に沿って縫い付ける
というのもお洒落です。

他にも、布に押せて、洗濯しても落ちない
布用インクパッドでスタンプしたり、
スワロフスキークリスタライズの
ホットフィックスでワンポイントの
煌めきを足したり、とアレンジできます。

********************

周囲の小物をアレンジして新しい気持ちで立春を迎えたいですね。