ロリポップ SEOに強いカラーミーショップに欠かせないレンタルサーバー

2017年7月27日

スポンサーリンク

keypencil_160603_01

自宅で稼ぐ手段として、アフィリエイトの他に、ネットショップ運営があります。

WordPress、ショッピングカートは、集客のツールとして頼れる存在ですね。これらのツールと相性のよいレンタルサーバーを選ぶことで、長期的な安定感あるサイト運営ができます。

現在では、無料でネットショップを作ることができる「STORES.jp」「BASE」「Jimdo」「Yahoo!ショッピングストア」がありますので、有料でレンタルサーバーを契約しなくても、ショップを構築は可能です。スマートフォンアプリで出品できる「minne」「Creema」「フリル」「メルカリ」「ヤフオク」を使えば、決済方法・発送の流れのマニュアルが簡略化され、開店準備が楽になります。

そこで、独自ドメインで自分の好きなデザインのお店とショップブログを作ってみましょう。失敗しないカート選びとブログの設定方法です。

 

ショッピングカートの選び方

無料でカートを借りる際、確認したいことは機能と手数料です。ショップ運営で必要となる機能は、オプションとして別料金がかかることがあるからです。

カート機能5つのチェックポイント

  • ショッピングモールに付随したアドレスではなく、永久的なアドレスを確保したい。→ 独自ドメイン取得にかかる手数料
  • 販売手数料を抑えたい。→ 売上毎にかかる販売価格の××%の手数料、一定期間の契約にかかる会員・プラン料金、決済手数料
  • 決済方法の種類を増やしたい。→ 銀行振込、代金引換、クレジットカードの種類、PayPal、後払いの選択自由度、モバイル対応にかかる手数料
  • 商品数・デザインパターンを増やしたい。→ 商品数・商品画像の上限、商品説明のためのフリーページ、HTML・CSS編集のカスタマイズにかかるプラン料金
  • 効率的に集客したい。→ SEO対策されたコード、メルマガ・フォローメール・レビュー機能の手数料、ショッピングモールとの連携にかかるプラン料金
  • 帳票出力と顧客管理を充実させたい。→ 請求書・納品書・領収書出力機能、顧客情報の検索と出力システムにかかるプラン料金

誰でも、簡単に、無料でネットショップを作ることはできますが、長期的な運営を視野に入れるならば、カートを提供するサービスの機能と手数料を比較検討する必要があります。

信用を得るネットショップ作り

WordPressでアフィリエイトを始めたい時には、速くて安定した接続、良心的な価格のレンタルサーバーを選びたいですね。

ネットショップ運営も同様です。アフィリエイトと違う点は、商品の決済や発送をともなうということです。必然的に、お客様と住所の受け渡しが発生しますので、信用してもらえなければ買っていただけません。

画面上のお客様に信用を得る方法として、購入者側からの視点で5点注意することがあります。

  • 大手ショッピングモールとの連携
  • カート・決済ページのSSL証明書
  • 決済方法の種類
  • デザイン
  • レビュー・SNS上のコミュニティ

これに加えて、商品・ショップサイト・SNS・ブログの更新頻度も見られます。レビュー・SNSは、ショッピングカートに依存するというより、運営者側の自助努力(広告費など)によりますが、その他の項目を充実させたいのであれば、カラーミーショップは理想的なカート機能を備えています。

カラーミーショップの集客メリット

カラーミーショップに登録し、ショッピングモールのカラメルに出店することで、商品のSEO対策になります。知名度がなく、ニッチな商品を特定の層に届けたい場合には大きなメリットです。

決済方法は、GMOイプシロン株式会社が提供する多数の決済種類から選ぶことができます。クレジットカード、コンビニエンスストア決済、銀行振込、代金引換の他にも、PayPal、Yahoo!ウォレット、WebMoney、BitCash、GMO後払い決済を選択できることで、これらの決済を長年利用しているお客様には、スムーズなお買い物体験をしていただけます。

ショップに個性を出したい時には、デザインを変更することが可能です。既存のテンプレートをHTML、CSS編集できますので、飽きさせないショップ作りに最適です。

カラーミーショップに適したレンタルサーバーとドメイン取得会社

カラーミーショップは、レンタルサーバー不要でお店づくりができます。もし、サーバーが必要になるとしたら、ショップ専用のブログをWordPressで作りたい時、あるいはショップとは別にアフィリエイトサイトを作りたい時です。



カラーミーショップが使いやすいと感じるのは、レンタルサーバーのロリポップと、独自ドメインを取得するためのムームードメインとの連携がわかりやすく簡単という点。ショップカート、レンタルサーバー、ドメインの全てをGMOペパボ株式会社が運営しているから実現できることなのですね。

このため、独自ドメインの取得、DNS設定、ファイル管理を一元化できますので、わからないことがあってもマニュアルを読みやすくなります。問い合わせ先を一社に絞ることで、問題が生じた時にも責任転嫁が起きにくい仕組みというのも魅力です。

 

ロリポップ申し込み方法

ロリポップは、独自ドメインを事前に用意しなくても申し込めます。申し込み時に、任意のアカウント名をサーバーのアドレスに設定できます。

レンタルサーバーロリポップのおすすめプラン

ロリポップを利用しながら、WordPressでブログを書きつつ、カラーミーショップ運営ができるプランを探してみましょう。

ロリポップで選べるプラン機能一覧

必要十分なブランは、税抜月額250円のライトプランになります。これより上位プランになると、電話サポート、SSH、マルチドメイン数を100、MySQL(データベース)数を30、高速なレスポンスを実現するモジュール版PHPを利用できるスタンダードプラン(税抜月額500円)になります。

keypencil_160603_02

WordPressのアクセス増加に備えるためにはスタンダードプラン 詳細はこちらが安心です。

ロリポップにショップブログのドメイン設定

ロリポップで、カラーミーショップ用のブログ(WordPress)ドメインを設定する手順です。(カラーミーショップで、ショップアドレスを独自ドメイン設定済みの場合は、手順4から参照ください。)

  1. カラーミーショップの管理画面 > アカウント設定 > ドメイン設定 > 取得済みのドメインを登録します。
  2. ムームードメインの管理画面 > ドメイン管理 > ムームーDNS > ショップの独自ドメイン選択 > カラーミーショップを選択 > 「セットアップ情報変更」をクリック
  3. ムームードメインの管理画面 > ドメイン管理 > ネームサーバ設定変更 > ショップの独自ドメインの「ネームサーバ設定変更」をクリック > 「ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する」を選択。ショップアドレスが、独自ドメインに変更されるまで待ちます。
  4. ロリポップ管理画面 > 独自ドメイン > 独自ドメイン設定 > 「独自ドメイン設定」をクリック > ショップの独自ドメインを入力、公開(アップロード)フォルダに独自ドメイン名(××.com)を入力後、「独自ドメインをチェックする」をクリック
  5. ロリポップ管理画面 > 独自ドメイン > サブドメイン設定 > 独自ドメインから絞り込む→ショップの独自ドメインを選択 > 新規作成をクリック > サブドメイン名を入力(ショップブログは、blog.××.comなどがわかりやすいですね。) > 公開(アップロード)フォルダにサブドメイン名(blog.××.com)を入力 > 作成をクリック

以上で、ショップブログのドメイン設定をロリポップで行うことができました。

ロリポップにWordPress

あとは、WordPressをインストールするだけです。WordPressの簡単インストール機能を使う前の注意として、上述のようにムームードメインで独自ドメインを取得し、ロリポップにドメイン設定をしておくという点です。そして、もうひとつ大切なことは、データベースを予め作成しておくことです。

こうすることで、WordPressインストール時に、ドメイン名に応じたインストール先URL・データベースを指定できます。

仮に、ドメイン設定とデータベース作成の前に、WordPressをインストールすると、ドメイン名に対応したWordPressファイルの場所がわかりにくくなったり、データベース情報(パスワード)などが自動で作成されたりします。

ドメインとWordPressを複数管理したい時は、ドメイン名とファイルの場所は関連付けたいですね。

 

カラーミーショップを使った感想

約10年間、カラーミーショップを使い続けて、決済に関するサポート(メール・電話)が大変丁寧で迅速な印象を受けています。万が一、ロリポップ、ムームードメインで緊急事態(!)が発生したとしても、問い合わせに不安を感じません。

カラーミーショップと合わせて、ヤフー・楽天・Amazonなどの大手ショッピングモールに出店することで、さらに販路拡大につながります。これとは別に、独自ドメインでショップを運営すること、そして、カラメルに出店することで、覚えていただけやすいお店作りを目指せますね。

ネットショップとWordPressを同時に始めたい時には、カラーミーショップロリポップムームードメインで快適なドメイン管理をスタートさせましょう。

 

カラーミーショップ

カラーミーショップ(スマートフォン対応済み)