ポケモンGOを初めてプレイした感想

2017年6月10日

スポンサーリンク


ポケモンセンターオリジナル マスコット Pokémon Market ピカチュウ

ポケモンGO感想

Pokémon GO に対する、専門家ではなく、素人の感想です。

アプリ起動開始、1日目

予備知識として、モンスターが画面に現れて、ボールを投げれば捕まえられるということ。モンスターを集めることが目的ということで、そのためには、実在する地図情報に従って自分が移動し、何かをする必要があることらしい。

モンスターを集めることに興味がなく、移動することが面倒であれば、この流行の理解に苦しみます。皆がポケモンというから、ポケモンしていないと偏屈?に見えそうだからするのでしょうか。

私は、かわいらしいモンスターを眺めていることは好きです。ポケモンGOも嫌いではありません。ただ、興味を示す人が周囲に皆無ということと、ひとりでポケモンいいよね!といっても、無視されます。

なので、ひとりで黙々とプレイしています。

ポケストップ

ポケストップは、ありました。寺社仏閣、石碑、公園がほとんどです。そこに行きたいか?というと、行きたくはありません。観光地でもなければ、新しい出会いがあるような場でもありません。監視の目が鋭いムラですから、ひとりで何してるの?と気持ち悪がられます。

そっと遠くに自動車を停めて、歩いて近づいてスマートフォンはバッグの中で操作します。…怪しさと閉塞感。

自宅にいても捕まえられる

移動しなくても、モンスターが現れることに気付きました。自分が移動してモンスターを集めることが主目的ですから、付随的なサービスと思っています。

App Store のレビュー

レビューを見ると「田舎は楽しめない」など書かれてありました。これを読んで、最初、寂しくなりました。しかし、よく考えてみると、そもそも田舎に娯楽を期待したことが今まで一度だってあっただろうか、と。

レビューはスルーして、操作性、デザインを楽しむことにしました。機能が地理的な事情で共有できなくても、基礎的な動作だけは知っておきたいと思ったからです。片手操作が楽とか、進行の複雑さの程度とか。

プレイ、2日目

2日目。レベルは3です。

再び、起動することがあるとすれば、遠出した時でしょうか。私は、インドアなので、ゲームのために移動するということが難しいです。それに、移動するとお金がかかりますから、外出を控えざるをえないのです。

やはり、心身ともに余裕があってのポケモンGOです。

××が治る

精神的にプラスになるということで、ポジティブなご意見もあります。そこで、悩みを抱えている身近な人の実際の感想を聞いてみたところ、楽しんでいる人を見て、余計に辛くなるとのことでした。

ポケモンかわいくない?と、見せたら、かわいいと思えるのは健康だからでしょと言われました。

実物がほしくなる

起動していたら、バッテリーと時間を消費するので、ストレスと後悔につながることもあります。

そこで、ずっとオフラインで眺められるモフモフしたポケモンのマスコットがほしくなりました。ポケモンのような、何かでもよいです。アザラシのゴマちゃんなど。(ポケモンではない…)

机の上と、布団の横に置いておきたいです。

AmazonのポケモンGOストアに行って、いろいろ探してみますね。

まとめ

とりとめもなく書きました。忘れないうちに、メモしたかったからです。あまりこのような感情が起こらないので、ポケモンGOは、印象に残るゲームといえます。報道、SNSの影響もありますけれど。

このごろ、専門家が書く内容を読んでは、自分は素人だから書くべきではないと思い、SNSの投稿、ブログを書くことをためらっていました。自分の置かれている状況とか、生活背景を他者と比較して、書けずにいました。

文章が稚拙だ、面白くない、だから読まれないということを目にする度に、読まれないものは書いてはいけないと思うようになりました。

でも、そうではない。本当は、自分だけの感情を書いてもよいのではないかと背中を押してくれる投稿がありました。

人生、いつ終わるかわかりません。

話す相手がいなければ、なおさらのこと、今日一日、思ったことを書きたいです。

補足

ふりかけが好きなので、ポケモンふりかけを買いたくなりました。


丸美屋 ポケモンふりかけミニパック 50g×10個※パッケージ・商品内容は変更となる場合があります。

小学生の頃はアンパンマンふりかけをよく食べていました。キャラクターの影響を受けやすいのは今も変わりません。