消臭剤比較 無香料置き型の効果 無香空間と消臭力の感想

2017年6月10日

スポンサーリンク

rose_fragrance

お部屋の臭いを消したい時に、「消臭剤」をAmazon.co.jpで検索します。

すると…「無香空間」が上位を占めていることがわかります。最寄りのドラッグストアよりもAmazonの方が価格が低いことを知り、お買い得だから?と思っていましたが、その他にも理由がありそうです。

無香空間が人気の理由

keypencil_160814_01

無香空間を上から見ると、縦長の穴が開いています。

keypencil_160814_02

ケース内の消臭ビーズを取り除いた後の無香空間。消臭ビーズがなくなり、効果がなくなる頃は、白濁色の小さな白い玉が底の方に薄く貯まっていました。315gサイズで、立方体のような形をしています。

消臭の役割を果たすビーズが減っていくことで、効いてる感じがするというレビューがあります。減っていけば、消臭効果は弱まっていくので、追加しなければという焦燥感がもたらされます。そこで、大容量の詰め替えがあることで、買い換えスパンが長くなり安心して使えるという意見も。

買い時シグナルがわかりやすく、充足感を長持ちさせる期待があります。


ドでか無香空間 消臭剤 本体 無香料 1800g

ファブリーズ消臭芳香剤置き型のデザイン

keypencil_160814_04

立体感が抑えられていて、円柱、直方体ではありません。壁にかけてあるようにも見えます。消臭効果がなくなった後は、水色の透明なゼリー状のものが残りました。これは無香料です。

無香空間とは外観のデザインが異なり、「消臭剤」置いてます!という印象が弱まりそうなファブリーズ消臭芳香剤の置き型。

大容量タイプの無香空間は場所を取りますが、ファブリーズは厚みが薄く、置き場所を選ばないのが特徴です。人目につきやすい玄関、毎日ちらっと何度も視界に入ってしまうトイレなどには違和感がありません。波型の輪郭は、何かを漂わせている表示にも見えます。

keypencil_160814_03

ファブリーズ消臭芳香剤置き型を倒して、上から見てました。ゆるやかなカーブを描いています。

消臭効果が弱まっていくサインがわかりづらいので、効果を目視することは難しいですが、スプレータイプのファブリーズを使用したことがある場合は、事前の体験を元に安心して同じメーカー商品を使い続けるかもしれません。

まとめ買いをしても、かさばらずに収納保管できるのもよいですね。


【まとめ買い】 ファブリーズ 消臭芳香剤 お部屋用 置き型 無香 付替用130g×3個

消臭力の種類の豊富さと効果

keypencil_160814_06

立体的な楕円形をした「消臭力」。上部の白いキャップを外して、内側のプラスチック栓を外し、再び白いキャップを装着します。キャップを上の方に段階的に上げることで、消臭剤の拡散効果の大小を調整できます。

keypencil_160814_05

キャップの底部に布が付いていて、それに消臭液が浸透し、拡散します。

消臭・芳香剤置き型のまとめ買いで人気の商品といえば「消臭力」も外せません。今まで、様々な種類の消臭剤を試してきましたが、最も長く持続した消臭効果を発揮したものは「消臭力」でした。

香りが付いたものはケミカルなにおいがして、どうしても苦手に感じられることもあるでしょう。最初は、無香料のものから使ってみて、香りを試したくなったら、寝室用の穏やかな香りからというのも購入の心理的障壁が低くなります。

香りの種類が豊富にあり、お好みの香りの演出にも最適ですね。体質に合わせて選べる楽しみがあります。

消臭力は、無香空間やファブリーズのように詰め替え(付け替え)ができません。ボトルごと交換になりますので、容器の廃棄に抵抗がなければ、内容物を交換する手間が省けます。


【まとめ買い】 お部屋の消臭力 消臭剤 部屋用 無香料 400ml×3個

お気に入りは、アロマカモミール。爽やかな花柄が可愛らしい空間作りをしてくれます。きつくない甘く軽やかな香り。寝室用とのことですが、香りに敏感な方は無香料の方が安眠できそうです。玄関、トイレにも置けますので、振り幅が広い香りです。


お部屋の消臭力 消臭芳香剤 寝室用 アロマカモミールの香り 400ml

まとめ

個人的な体験として、消臭・芳香剤の置き型で無香料の効果は、消臭力 > ファブリーズ = 無香空間 でした。

ケミカルな消臭を避けたい時は、アロマポットに精油、茶香炉、お香を試します。

来客時のマナー、衣服への沈着を考えると、香りのバランスに気を遣った生活を送りたいものです。