メイベリンカラーセンセーショナルリップスティック C MNU14 乾燥玫瑰 バラの花

2019年4月24日

スポンサーリンク

ピンク色の花が咲いていました。

手持ちのお化粧品の色に似ています。

昨年、SNSで話題になった「メイベリン カラーセンセーショナルリップスティック C MNU 11(3.9g)」ではなく、MNU14。

すりガラスのような半透明のケースは、ふっくら丸みを帯びていて、握りやすい。

ケース全体が大きなキャップ。

キャップを外すと、MAYBELLINE NEW YORK の書体。シルバーに映えています。

人気色のMNU11は、赤味を抑えたブラウンに見えました。血色を足したかったため、MNU14に。くすんだピンクのイメージでしたが、唇にのせると、心持ち鮮やかでおとなしいピンク。

パッと見たところ、茶色っぽい赤にも見えます。

マットなのにスルスル塗れて、取れにくい。パリパリとタイルがはがれるように落ちない。不快になることもありませんでした。

マットなリップで、これほど私にとって機能的なものには出会ったことはありません。

MNU14は、ALMOND PINK という別名が与えられていて、アーモンドの薄皮の渋さがあります。

中国語では、乾燥玫瑰 と呼ばれています。「乾いたバラの花」なんですね。自室に、ドライフラワーのバラを置いていて、確かに、古風なあたたかみのあるピンクです。

唇にバラの花があると思うと、華やぎます。

ちなみに、 MNU11は、焦糖拿鐵。カラメルラテ。おいしそう。

春のような日が、これから増えていきます。

お気に入りのリップで、外出してみたくなりました。


メイベリン カラーセンセーショナル リップスティック (ヌードマット) MNU 14 ローズベージュ


メイベリン カラーセンセーショナルリップスティック CMNU 14(3.9g)【メイベリン】